赤司邦昭さん

 佐賀市副市長を7月末で退任した赤司邦昭さん(68)=佐賀市日の出。商工ビル建設や好生館跡地活用を手掛けた4年間を、「人生の宝」と笑顔で振り返った。

 副市長の前は、県くらし環境本部副部長や佐賀西部広域水道企業団企業長を歴任したが、「市民と直接触れ合う機会があるのは市役所だけ」。中でも好生館跡地では県とのパイプ役を務め、住民の声も聞きながら調整を進めた。休日夜間こども診療所や看護専門学校などを整備することになり、「なんとかめどを付けられた」。

 7月29日の退任式では「市民が安心して暮らせる、子どもの声が響くような街をつくって」と言葉を贈った。リタイア後は「いろんなことに挑戦したい気持ちが出てきた」と述べ、スマートフォンに早速、ゲームの「ポケモンGO(ゴー)」をインストールした。

このエントリーをはてなブックマークに追加