予選リーグFパート・浜玉JFCー北川副SSC 後半、浜玉のFW川原凜太郎(左)がシュートを決め、6-0とリードを広げる=西松浦郡有田町の有田中央運動公園グラウンド

 九州大会への出場権をかけた「九州ろうきん杯第38回佐賀県少年サッカー選手権大会」(県サッカー協会・佐賀新聞社主催、九州労働金庫佐賀県本部協賛)は17日、西松浦郡有田町の有田中央運動公園グラウンドで開幕した。大会には87チームが参加。初日は予選リーグ5試合があり、浜玉JFC(唐津市)や神野フットボールクラブ(佐賀市)などが勝利を挙げた。

 予選リーグは16パートに分かれて争い、各パートの上位2チームが決勝トーナメントに進む。

 第2日は18日、東松浦郡玄海町の玄海町総合運動場などで予選リーグを行う。

 ▽予選リーグ

 【Fパート】浜玉JFC8-0北川副SSC、西有田カーニバルジュニア0-0佐賀フットボールク、浜玉JFC3-3FCあかまつ、西有田カーニバルジュニア2-1北川副SSC、神野フットボールク5-0FCあかまつ

このエントリーをはてなブックマークに追加