きょうだい8人で合計600歳超えの節目を祝った左から篠﨑幸子さん、平松雅子さん、青木末吉さん、青木末治さん、松尾和子さん、加藤由紀子さん、塚本クラ子さん。参加できなかった積孝子さんも含め健康が何よりの自慢だ=伊万里市波多津町の浦公民館

 「みんなで仲良く笑うことが長生きの秘訣だね」-。きょうだい8人で合計602歳となる伊万里市出身の青木家の親族ら約60人が15日、同市波多津町の浦公民館に集まった。大病を患うことなく元気で迎えた祝いの席で、互いに笑い合った。

 8人は2男6女で、篠崎幸子さん(85)=伊万里市▽平松雅子さん(83)=福岡県古賀市▽積孝子さん(80)=同県杷木町▽松尾和子さん(77)=愛知県名古屋市▽加藤由紀子さん(75)=同▽塚本クラ子さん(70)=武雄市山内町▽青木末吉さん(68)=伊万里市▽青木末治さん(64)=大阪府寝屋川市。積さんが出席できなかったが「みな元気です」と報告された。

 元海軍軍人で厳格な父と穏やかで優しい母との間に生まれ育った8人。敗戦とともに朝鮮半島から親類を頼って引き揚げ、決して裕福な暮らしではなかったが、力を合わせて激動の時代を生き抜いてきた。

 これまでもボウリングや焼き肉パーティーと、ことあるごとに集まって楽しい日々を過ごしてきた。「ここまで丈夫な体をもらった両親にも感謝をしなくては。次の目標は650歳だね」。これからも手を取り合いながら、健康長寿を誓い合った。

このエントリーをはてなブックマークに追加