ボート女子シングルスカル準決勝 4分13秒81でレースを終えた唐津商の國元悠衣=島根県さくらおろち湖ボート競技施設

◆女子Sスカル 前半の出遅れ響く

 ボートで県勢で唯一最終日に残った女子シングルスカルの國元悠衣(唐津商)は、準決勝の3組に出場。1キロのコースで4人で競ったが、前半から出遅れ、他の3艇に大きく引き離されてレースを終えた。

 「レース中はいけるいけると思っていたけど…。自分の力不足です」。決勝はもちろん、5-8位順位決定戦にも進めなかった國元は声を落とした。

 この夏は、日本U-19代表に選ばれ、全国総体や国体に向けた練習以外に、全日本ジュニアの強化合宿にも度々参加。多忙な日程のコンディションへの影響も考えられたが、「合宿ではストレスなく楽しんでレベルアップさせてもらっている」と言い訳はしなかった。

 ▽女子シングルスカル準決勝(島根県さくらおろち湖)

 「3組」(4)國元悠衣(唐津商)4分13秒81=落選

=2016 高校総体 中国総体=

このエントリーをはてなブックマークに追加