しゃくなげ祭りで演奏を披露する伊万里太鼓のメンバー=有田町の山田神社

 来年築城800年を迎える有田町下山谷の唐船城跡にある山田神社で15日、「丹後しゃくなげ祭り」があった。見ごろを迎えたシャクナゲや八重桜の下で花見を楽しむ家族連れでにぎわった。

 山田神社では1998年にシャクナゲで知られる神埼市の浄徳寺から株を分けてもらい、約200本を育てている。唐船城を築城した有田氏が代々丹後守を称したことから、8年前から毎年春に「丹後しゃくなげ祭り」を開いている。

 会場ではシャクナゲとともに八重桜やしだれ桜、ソメイヨシノが赤や白、ピンクの花をつけ、伊万里市の裏千家松村宗敏社中の野だてや伊万里市の太鼓グループの演奏もあった。椎谷智周宮司(64)は「ソメイヨシノと、シャクナゲや八重桜が同時に咲くのはめったにない。多くの人が見て楽しんでほしい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加