佐賀県警諸富署は2日、佐賀市諸富町内の田んぼで、同町内の男性(69)が落雷で死亡したと発表した。

 諸富署によると、男性は1日午後3時ごろ、車で家を出た。同日午後8時ごろ、近所の親類が、あおむけに倒れていた男性を発見した。男性の左手には鍬が握られており、農作業中だったとみられる。検視の結果、死因は落雷による電撃死だった。

 佐賀県内には1日午前10時半ごろから、全域に雷注意報が出ていた。2日も全域に雷注意報が出ている。

【関連記事】
落雷直撃、40歳男性重体
落雷の揺れで信号? 騒然「東京湾でM9」の誤報
東京ディズニーで停電、落雷か
もうろうとした状態で事故 危険運転で女逮捕
深夜の高校に侵入し不正接続 学校の対応面白がる
賃貸収入7000万円の消防士、兼業で懲戒

このエントリーをはてなブックマークに追加