【15日の催し】

 伊万里・有田焼 伝統工芸士Select3(20日まで、佐賀市中の小路・佐賀玉屋6階ギャラリー)◆さぎん~566th~ウェンズデイコンサート(佐賀市唐人・佐賀銀行本店)

【巡回車】 16日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【交通情報】

 ◆片側交互通行のみ 国道204号(唐津市湊町・北浜海水浴場北側)では地滑りによる土砂崩壊のおそれがあるため片側交互通行。終日・期間未定。問い合わせは日本道路交通情報センター、電話050(3369)6641。

【LIVE】

 ◆月一(つきいち)セッション

 (20日20時、佐賀市大財のシネマテーク)地元ミュージシャン、大学のジャズサークルメンバーを中心にセッションを開催。セッションリーダーは城島弘幸(ギター)と赤松貴文(ベース)。常設楽器はグランドピアノ、ドラムセット、ギターアンプ、ベースアンプ、マイク3本、マイクスタンド3本、譜面台3台。楽器やボーカルの参加者、来場者ともに1ドリンク付きで1000円。電話0952(28)6708。

 ◆菅原高志カルテット

 (21日20時、佐賀市大財のシネマテーク)東京を拠点に全国で活躍する菅原高志(ドラムス)、菊池太光(ピアノ)、織原良次(フレットレスベース)と佐賀出身の辻元重(ギター)によるカルテットライブ。前売り・予約3000円(当日500円増し)、学生1500円。要1ドリンクオーダー。電話0952(28)6708。

 ◆吉木稔コントラバス、祖田修ピアノ DUO LIVE

 (22日19時、佐賀市水ヶ江のjazz bar ロンド)佐賀北高出身のベーシスト吉木稔さん=写真=によるコントラバスと、祖田修さんのピアノのジャズライブ。前売2000円、当日2500円(要1ドリンクオーダー)。問い合わせはロンド、電話0952(26)1076。

 ▼吉木稔「佐賀のjazzシーンを50年近くけん引してきた老舗のジャズバー『ロンド』。今年81歳になるマスターが立つこの店には抜群の品格が在る。常連さんには、長年のジャズファンも多い。JAZZフェスが盛んだった頃は、ピアニストの故・本田竹広さんなどもライブに立たれた。JAZZは常に新しい音楽を探究し、伝えてゆくという意味合いが在ると考えています。

 その一瞬にしかない音楽、空間を肌で感じてみませんか」

【近県】

 ◆卒業・進級制作展「We are FSM!2017~Let It Shine~」

 (22・23日12時半~、福岡市民会館)エンターテインメントを学ぶ福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校、福岡スクールオブミュージック高等専修学校の学生が歌やダンス、芝居など学んできた知識や技術などを披露。入場無料。問い合わせは電話0120(717)263。

このエントリーをはてなブックマークに追加