県内企業の「営業力」を強化し、佐賀が誇る逸品を売り出していく。

 情報やノウハウ不足で海外展開に踏み切れない中小企業を支援する。製造(食品除く)、サービス業などを対象に公募したモデル企業の見本市出展費用を負担し、海外展開の機運づくりにつなげる。県産品の販路拡大では、県地域産業支援センターに「さが県産品流通デザイン公社(仮称)」を設置する。民間経験者も起用し、大手卸売業者とのさらなる連携も図る。

 外国人観光客の満足度向上を目指し、県観光連盟が運用する観光アプリを活用して旅行者の動向を分析、プロモーション活動や受け入れ態勢の充実に生かす。県出身監督が指揮を執るプロ野球「埼玉西武ライオンズ」と「広島東洋カープ」の本拠地公式戦では、ゲームスポンサーとして県の物産や観光をPRする日を設ける。

○中小企業海外展開チャレンジ促進事業1740万円

○県産品販売支援事業3億2992万円

○外国人観光アプリ機能強化事業3000万円

○プロ野球公式戦佐賀県PR事業3000万円

このエントリーをはてなブックマークに追加