「ふるさとよ」の歌碑に集まり、合唱する伊万里高校の同窓生=JR伊万里駅前広場

 伊万里市のJR伊万里駅前公園にある交声曲・伊万里の中心主題歌「ふるさとよ」の歌碑の前に、10年ぶりに伊万里高同窓生20人が集い、ふるさとを愛する思いを歌い上げた。

 「ふるさとよ」は、伊万里市出身の詩人の片岡繁男さん(故人)が作詞、同校卒でピアニストの池田松洋さん(83)=長崎市=が作曲した。歌碑はふるさとを後にする人、戻ってくる人の目に留まるよう2007年に建立された。

 伊万里高校同窓会に出席した池田さんと同窓生が歌碑の前に集結。池田さんの指揮で「わたしの思い出はいつも心に帰る 人を愛することを 山河をあがめることを はじめてわたしに教えてくれた わたしのふるさと ふるさとよ ふるさとよ」と声高らかに歌った。池田さんは「ふるさと伊万里の風土が心を動かしてくれる。末永く歌いついでほしい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加