2年連続の王貞治杯出場を決めた三根ボーイズ=佐賀市の佐賀ブルースタジアム

 第15回王貞治杯九州学童軟式野球大会県代表決定戦は2日、佐賀市の佐賀ブルースタジアムであり、三根ボーイズ(みやき町)が諸富北小ク(佐賀市)を5-4で破り、2年連続で同大会への出場権を獲得した。

 決定戦は、第48回県少年野球選手権大会・NTT西日本杯争奪大会で頂点に立った三根ボーイズと第37回全日本学童軟式野球県大会を制した諸富北小クが競った。

 三根ボーイズは1点を追う三回、三つの四球に盗塁を絡め、3点を挙げて逆転。主戦古賀大馳が走者を背負いながらも粘り強く投げて相手の反撃を抑えた。同大会は11月25、26の両日、宮崎県である。

諸富北小ク  2010100─4

三根ボーイズ 023000×─5

(諸)平川-下津浦

(三)古賀-江崎

▽本塁打 小森(三)

▽三塁打 下津浦(諸)▽二塁打 平田蒼、木村(諸)三ケ島(三)

このエントリーをはてなブックマークに追加