ホッケーゲームを楽しむ参加者=佐賀市の西与賀公民館

 佐賀市の西与賀公民館は、毎月第1月曜日の午後に、地域の居場所づくりやネットワークづくりを目的に、ふれあい広場「とまりぎ」を開いている。

 7月4日は、50代から80代まで十数人が集まった。今月の歌である「七夕」を歌いながら手の指を動かし、新聞紙で作った輪を通すリレーでは熱心に足を動かした。新聞紙で作った棒はストレッチ体操のほか、ホッケーゲームで色分けしたボールを箱に入れるスティックとして利用した。

 ゲームの合間にはコーヒーも用意され、話に花が咲いた。最後は脱水症に関するミニ講話もあった。

 公民館を発信源とし、次は各地区の公民館のサロンで生かしたいという参加者も多かった。問い合わせは西与賀公民館、電話0952(23)4683へ。

(地域リポーター・上原和恵=佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加