田植えを楽しむ参加者=佐賀市内

■無農薬安全な野菜作ろう

 「ほんなもんぼ体験学校」の「ほんなもんぼ」は、佐賀弁で「本物だよ」という意味です。農薬や化学肥料を使わない安心・安全な農作物づくりを体験してもらっています。

 6月26日の田植えには、家族連れなど41人の参加があり、米作りの話を聞いた後、みんなで田んぼに入って早苗を丁寧に植えました。子どもたちは、田んぼの中に豊年エビやカブトエビを見つけ喜んでいました。

 9月以降は収穫が本格化します。9月25日=稲刈り・脱穀▽10月16日=枝豆収穫▽11月20日=サツマイモ・里芋収穫の予定です。

 参加費は大人1人3000円。同伴の子どもは3人までは無料です。申し込み、問い合わせは市農業振興課、電話0952(40)7116へ。

(NPO元気・勇気・活気の会副理事長・北島忠俊)

このエントリーをはてなブックマークに追加