米軍は3日、民間専用の大分空港(大分県国東市)に緊急着陸した米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の新型輸送機オスプレイ1機の修理作業を続けた。大分県によると、米軍は同日の作業を終え、4日に再開する。

 3日は米軍の作業員数人が、2日までに取り外した左側エンジン付近で作業を行った。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加