地域ニュービジネス科を新設した唐津ビジネスカレッジ=唐津市松南町

 学校法人コア学園グループ(本部・東京)の唐津ビジネスカレッジ(唐津市松南町、池田弥生校長)は本年度、「地域ニュービジネス科」を新設した。地域特化、ITオフィス、医療事務の3コースで構成する。

 地域特化コースは化粧品関連産業の集積を目指す唐津コスメティック構想や観光産業の振興など、地域の新たなビジネスニーズに呼応した人材を育成する。

 2年制で、専門科目にはコスメ基礎知識や化粧品処方・法律論、観光事業サービス概論を開講。市内に事務所を置くJCC(ジャパン・コスメティック・センター)や唐津観光協会と連携し、日本化粧品検定や旅行業務取扱管理者など専門資格取得を目指す。

 同校は1988年、唐津コンピュータ専門学校として開校。当初は70人以上の生徒がいたが、少子化や福岡市への流出で20~30人前後に減り、本年度の在校生は8人となっている。

 地域特化コースは来年度から本格的に運営する計画で、生徒確保に向け毎月、オープンキャンパスを実施する。初回は17日10時から唐津市コスメ産業推進室の八島大三室長が現況や求める人材を語る。参加自由。申し込みは、電話0955(77)1771。

      

このエントリーをはてなブックマークに追加