全国高校総合体育大会「2016 情熱疾走 中国総体」は2日、岡山県など5県で16競技があり県勢は9競技に出場した。

 フェンシングは女子団体の佐賀商が、準々決勝で三島(愛媛)に敗れたがベスト8入り。卓球男子団体の北陵は3回戦で野田学園(山口)に阻まれベスト16で終えた。

 レスリング団体の鳥栖工は2回戦で多度津(香川)に敗退。ハンドボール男子の清和と女子の神埼清明はともに1回戦で敗れた。テニス男子団体の龍谷と女子団体の鳥栖商は、いずれも2回戦で姿を消した。

 3日は5県で13競技がある。

=2016 高校総体 中国総体=

このエントリーをはてなブックマークに追加