がん教育の推進校となっている鳥栖商高(北島直幸校長、585人)で13日、がん教育の公開授業と講演会があり、生徒たちはがんについての正しい知識と最先端の治療法を学んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加