鳥栖―柏 前半29分、体を張ってシュートコースを消し、ゴールを死守する鳥栖の守備陣=千葉県の日立柏サッカー場

 明治安田生命J1リーグ第21節は9日、千葉県柏市の日立柏サッカー場などで9試合があり、サガン鳥栖は柏レイソルと0-0で引き分けた。通算成績は8勝7分け6敗(勝ち点31)で、順位は変わらず9位。

 鹿島が金崎の2ゴールで神戸に2-1で逆転勝ちし、勝ち点46で首位に浮上した。C大阪は清水に2-3で敗れ、同44で2位に後退。横浜Mは札幌を2-0で下して11戦負けなしとし、同40で3位に上がった。浦和は甲府に1-0で勝ち、堀監督就任後2戦目で初勝利。

 第22節は13日にあり、鳥栖は午後7時から神奈川県横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で横浜F・マリノスと対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加