日本高野連は3日、大阪市内で定例の審議小委員会を開き、部員の喫煙で全国高校選手権の佐賀大会準決勝を辞退した龍谷の処分を日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。

 学校側の調査では、喫煙したのはすべて3年生だった。新チームに対外試合禁止処分が科されるかについて、常本明審議委員長は「審査室の判断になる」と述べるにとどめた。

このエントリーをはてなブックマークに追加