佐賀地裁は3日、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた福岡市東区の内装業の男(37)に「刑の一部執行猶予制度」を当てはめ、懲役1年4月の実刑のうち4カ月は保護観察付き執行猶予2年とする判決(求刑懲…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加