◎12年ぶり県勢V期す 男子

 141チームが頂点を目指して戦う。昨年の県勢最高は北方中(武雄市)の8強。全国の強豪相手に12年ぶりの県勢優勝に挑戦する。

【県勢】

 県中学総体を制した大和中を筆頭に、力のある選手がそろう三瀬中、龍谷中、白石中が県外勢に勝負を挑む。

【県外勢】

 全国中学校体育大会に出場する高田中(福岡)や上位常連の如水館(福岡)、九州学院中(熊本)に力がある。

◎神埼連覇へ戦力充実 女子

 82チームが出場する。県勢同士の決勝戦となった昨年は神埼中が22年ぶりに優勝を飾った。今年も県勢の躍進に期待がかかる。

【県勢】

 連覇を見据える神埼中は県中学総体で2位。同大会1位の大和中や龍谷中、昭栄中、三瀬中も戦力が充実している。

【県外勢】

 大分県中学総体を制した杵築中などに力がある。今年の全国中学校体育大会の会場は大麻旗と同じ県総合体育館で、多くの有力チームがその前哨戦と位置づけている。

このエントリーをはてなブックマークに追加