【県勢】

 連覇を目指す清流館は、7月の全国道場少年剣道大会で江北少剣ク(江北町)とともに決勝トーナメントに進出するなど実力十分。6月の県道場少年剣道大会を制した黒津少剣ク(神埼市)も上位をうかがう。

【県外勢】

 全国道場少年剣道大会優勝の洗心道場(愛知)、同大会3位の如水館(福岡)が有力。長崎、熊本などからも強豪が集う。

トーナメント表はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加