佐賀銀行(佐賀市)は、福岡県の2社からの無担保私募債を受託し、単独保証すると発表した。金額はいずれも1億円で、償還期間は5年。

 私募債を発行したのは、中古ブランド品販売の「おお蔵」(福岡市)と、健康に配慮した木材や建材を使う木造住宅メーカー「悠悠ホーム」(大野城市)。

 おお蔵は運転資金のほか、着物や楽器、家具を貸し出す新規事業資金に充てる予定。悠悠ホームは、営業エリアの拡大を見据えてモデルハウスの建設資金などに生かす計画という。

 私募債の発行は、財務の健全性など一定の要件を満たした優良企業に限定されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加