【16日の催し】

 人物画掛軸展(3月20日まで、鹿島市古枝・祐徳博物館)◆ドラマチック・タンゴ「バンドネオンの匠」公演(佐賀市日の出・佐賀市文化会館)

【巡回車】17日

 ◆胃がん・子宮がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)

 ◆献血車 9~16時=多久市役所

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【イベント】

 ◆からとく夢いちば in からつんまち

 (16日、唐津市のイオン唐津店など)県立唐津特別支援学校の生徒による作業製品の販売学習会。生徒たちが木工班、紙工班、農芸班、被服班などに分かれて製作、栽培した商品を店頭で販売する。16日は高等部が同店とまいづる本店で実施。唐津特別支援学校、電話0955(78)2394。

 ◆古布のひいな遊び四重奏

 (17日10時~19日、伊万里市伊万里町の伊豫屋)今年で13回目の手作りひな祭り。中島榮子さんら女性4人が古布のちりめんを使って制作した布びな作品。電話0955(23)2317。

【講演会】

 ◆洋画家・金子剛さんの「池田学展」スペシャル・トーク

 (17日18時半、3月3日15時、佐賀県立美術館)同館で開催中の「池田学展 The Pen 凝縮の宇宙」で、池田さんの佐賀北高時代の恩師で洋画家の金子剛さんがスペシャル・トークを開く。17日はナイトミュージアムで20時まで開館。3月3日は、池田さんの高校時代の思い出や人柄などについて語る。参加無料だが、観覧券が必要。一般1200円、高校生以下無料。同展は3月20日まで(月曜休館、開館時間9時半~18時=入館は17時半まで)。

【告知板】

 ◆鳥栖がんサロン たんぽぽの会

 (16日13時半~15時、鳥栖市の社会福祉会館)がんがきっかけで悩んだり落ち込んだりしている患者や家族が気持ちを分かち合う場。「ピアサポーター」が自身のがん経験を共有し相談に乗る。問い合わせは豊増さん、電話090(5664)2000。

【感染症】

 (6~12日)

 報告数の多い疾病は(1)インフルエンザ=1240件(2)感染性胃腸炎=99件(3)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=53件(4)RSウイルス感染症=19件(5)咽頭結膜熱=15件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

このエントリーをはてなブックマークに追加