2年連続の日本一を目指すダイワアクト

■投手軸に打線も好調

 日本男子ソフトボールリーグの西日本リーグが21日に開幕する。昨季、3年ぶり4度目の日本一に輝いたダイワアクト(佐賀市)は、主戦アンドリュー・カークパトリック(32)と捕手の升水大瑚(24)を軸に連覇を目指す。

 チームを引っ張るのは左腕アンドリュー。130キロの速球を武器に昨季は防御率1・84で最優秀投手賞、ベストナインに選ばれた。昨年まで正捕手だったニコラス・ノートン(30)は内野手に移り、新たに抜てきされた升水の好リードに期待がかかる。

 守りからリズムをつくり、打ち勝つのが目標。ここ数年は練習を強化して打撃力アップを図ってきた。田中亮多監督(29)は「昨年の決勝トーナメントは打線も好調だった。成果が出てきた」と手応えを口にする。

 昨季の西日本リーグは10勝6敗の3位で決勝トーナメントに進出し、一気に優勝まで駆け上がった。白水啓太主将(30)は「優勝した次の年が大事。マークされて厳しい戦いが続くと思うが、昨年リーグ戦で勝ちきれなかった相手も破り、再び日本一を目指す」と意気込む。

 西日本リーグは9チーム2回戦総当たりで16試合を実施。東西両リーグの上位4チームずつが11月の決勝トーナメントで優勝を争う。

【代表】

    岩瀬  明 67 180 91

【監督兼選手】

 内外 田中 亮多 29 173 80

【コーチ兼選手】

 外  永原  健 29 180 79

【選手】

◎外  白水 啓太 30 174 80

 内  吉田 和史 26 169 65

 内  田中紘一郎 34 177 65

 外  飯干 陽介 22 176 73

 投内 古川 恵士 25 172 63

 補内 ニコラス・ノートン

          30 182 95

 投外 乘本 真視 25 181 79

 内  福井 庸祐 36 173 73

 補外 升水 大瑚 24 173 82

 投内 アンドリュー・カークパトリック

          32 200 100

 内  豊福 幸成 42 173 63

 内  龍  陽一 44 185 89

 内  権堂  航 24 178 85

 内  原田 克彦 41 173 66

(数字は左から年齢、身長、体重。◎は主将)

■今季の試合日程

【4月・第1節(広島県尾道市御調ソフトボール球場)】

21日 10時 ジェイテクト

22日 10時 平林金属

    13時 オール福岡

23日 10時 愛媛ウエスト

    13時 旭化成

【6月・第2節(大阪市舞洲運動広場)】

3日  9時 Neo長崎

   11時 大阪桃次郎

4日  9時 高知パシフィックウェーブ

   11時 旭化成

【9月・第3節(長崎県諫早市なごみの里運動公園)】

2日 10時 愛媛ウエスト

   13時 ジェイテクト

3日 10時 平林金属

   13時 Neo長崎

【10月・第4節(鹿児島県南九州市知覧平和公園諏訪運動公園)】

21日 13時 オール福岡

22日 10時 高知パシフィックウェーブ

    13時 大阪桃次郎

【11月・決勝トーナメント(栃木県足利市総合運動場硬式野球場)】

11日 1回戦

12日 準決勝・決勝

■ダイワアクト 過去の戦績 

(9チーム2回戦総当たり制以降)

   西日本リーグ  決勝トーナメント

2010 13勝3敗(1位) 優 勝

2011 12勝4敗(1位) 優 勝

2012 12勝4敗(2位) 1回戦敗退

2013 11勝5敗(2位) 優 勝

2014 5勝11敗(7位) 出場なし

2015 11勝5敗(2位) 準決勝敗退

2016 10勝6敗(3位) 優 勝

このエントリーをはてなブックマークに追加