【中国地方で本社取材班】全国高校総合体育大会「2016 情熱疾走 中国総体」は3日、岡山県など5県で13競技があり、県勢は7競技に出場した。

 剣道女子団体の佐賀学園は、予選リーグ1勝1敗で決勝トーナメント進出を逃した。龍谷勢2人が出場した男子個人は2回戦で姿を消した。ソフトテニス男子個人の本田修平・西田知生組(塩田工)は4回戦で敗退した。

 体操は出場校の半分が演技を終え、女子団体総合で鳥栖が暫定9位。弓道は個人戦の準決勝までを行い、男子で谷口慶樹(唐津工)が決勝に進んだ。

 4日は5県で11競技がある。

=2016 高校総体 中国総体=

このエントリーをはてなブックマークに追加