笑顔で話し合う生徒

18歳選挙権に関する記事を熟読する生徒

 授業を通して、高校生がアンケートに記入した感想を紹介する。

● 投票するときに「選択する」意志を持たなくてはいけないと思う。情報を集めてよりよい選択ができるようにしたい。(1年女子)

● 今まで選挙と聞くと疎遠な感じがしていたが、あらためて考えると、その身近さと大切さが分かった。(1年男子)

● 自分一人が投票しても世論は変わらないと思いつつも、世論は一人一人の投票の集合体なので、少しでも(選挙に)参加してほしいし、自分は参加したい。(1年男子)

● 選挙権があるのに自分の意見を示さなかったら政策に対して文句は言えないと思うので、選挙権がある年齢になったら投票に行きたい。(2年女子)

● 実際に政治家が高校に来て話をしてくれると、もっと身近に感じられるし、楽しいだろうと思う。(2年男子)

● 政治の面白さはまだ分からないが、自分の生活にじかに関わってくることだと思った。(2年女子)

● 選挙のことはよく知らないが、後回しにするのはそろそろまずいので、きちんと考えてみないといけないと思った。(2年女子)

このエントリーをはてなブックマークに追加