来場を呼び掛ける原岡梨絵子さん=佐賀市天神の佐賀新聞社

 ■福岡の劇団、10日に公演

 福岡市の唐人町商店街を拠点に活動する劇団ショーマンシップが10日、佐賀市富士町のフォレスタふじで公演する。博多にわかをミュージカル仕立てにアレンジした演目などを披露する。

 大正から昭和にかけて活躍した博多にわか師の生田徳兵衛(いくたとくべえ)(1888~1967)の家系にあたる生田晃二さんが劇団員で、にわかを親しみやすいようアレンジした。戦後を懸命に生きる若者の恋愛模様や夢を追う姿を描く。劇団員の原岡梨絵子さんは「日常の疲れを吹き飛ばす元気になれる内容なので、にわかに触れるきっかけにしてほしい」と来場を呼び掛ける。

 前売り3千円、当日3500円。午後2時開演(30分前開場)。予約・問い合わせは同劇団、電話092(716)3175。

このエントリーをはてなブックマークに追加