2017年1月の佐賀県内の新車販売台数は前年同月比3・2%増の3013台で、3カ月連続で増加した。正月の初売りなどで各社が販売に力を注ぎ、好調を維持した。

 登録車は0・4%増の1479台で10カ月連続の増。日産はコンパクトカーが好調で60%増で、スバルは新型のハッチバック車が人気だった。トヨタは前年にわずかに届かなかった。

 軽自動車は6・2%増の1534台で3カ月連続の増。月別売上台数でみると、決算月の9月に次ぐ水準で、ダイハツ、ホンダ、スズキなどが前年実績を上回った。

このエントリーをはてなブックマークに追加