サガン鳥栖の昨季の活躍を伝える紙面=鳥栖市立図書館

 今月25日に迫ったJリーグの開幕を前に、サッカーJ1・サガン鳥栖ホームタウンの鳥栖市の市立図書館で、昨シーズンを佐賀新聞紙面で振り返るパネル展が開かれている。躍動する選手を捉えた写真や、イレブンの活躍を伝える記事が楽しめる。26日まで。

 パネル展は今年で3回目。試合を詳しく伝える翌日の紙面やマッチデープログラム、月間MVPやチーム関連情報を紹介する「月刊サガン鳥栖」などを佐賀新聞社が計35枚のパネルに仕立て、鳥栖市に提供している。

 館内ではステージごとにまとめて掲示してあり、利用者が足を止めて迫力ある写真などに見入っていた。鳥栖市立図書館の栗山英規係長は「館内の展示でも最も人気があるものの一つ。今季の盛り上げにつながれば」と話す。

 開館時間は午前10時から午後7時まで(土日祝日は午後6時まで)。月曜休館。問い合わせは鳥栖市立図書館、電話0942(85)3630。

このエントリーをはてなブックマークに追加