対戦が決まり、木更津総合の小池航貴主将(左)と握手する唐津商の井上樹希也主将=4日午後、大阪市

 第98回全国高校野球選手権大会に佐賀県代表として出場する唐津商の初戦の対戦相手が4日、木更津総合(千葉)に決まった。2回戦からの登場で、試合は7日目の13日、第1試合(午前8時開始予定)で行われる。

 

 唐津商は2011年以来5年ぶり5度目の出場。佐賀大会は、エースの右腕谷口優成投手の粘投でノーシードから勝ち上がり、決勝では佐賀商から16点を奪う打線の爆発力を見せた。

 木更津総合は今春の選抜で8強入りした。千葉大会は左腕の早川隆久選手を中心とした堅守で勝ち上がり、春夏連続となる3年ぶり5度目の夏の甲子園出場を決めた。

 大会は49校が出場。7日開幕し15日間、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で熱戦を繰り広げる。

このエントリーをはてなブックマークに追加