人権に関して意見発表する山口竜英さん=伊万里市民センター

 「ハートフルフォーラム2016in伊万里」が伊万里市民センターで開かれた。講演やコンサートなどがあり、高校生や市民ら約500人が人権についての意識を高めた。

 フォーラムは毎年、市内の高校生が企画運営して開き、今年は伊万里農林高校の生徒会と農業クラブが担当した。食育や被災地支援を通じて命に寄り添う活動に携わる大分県佐伯市まちづくり推進課職員の柴田真佑さんが講演。朗読やスライドショーなどで命の尊さを訴え、「毎日の食事を大事にして、しっかりした大人、すてきな親になってください」と訴えた。

 伊万里農林高生の意見発表では、中野花穂さん(生物生産科3年)が「誰もが周りの目を気にせず、支え合える世の中を」と訴え、山口竜英さん(食品化学科3年)はいじめ根絶に向け、「他人への思いやりの気持ちが大事」と語った。

 「障害福祉サービス事業所JOY倶楽部ミュージックアンサンブル」(福岡市)による音楽ステージもあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加