佐賀市

 定例議会は25日、一般会計補正予算など追加議案を含む40件、諮問5件を原案通り可決して、閉会した。地方財政の充実・強化を求める意見書と「全国森林環境税」の創設に関する意見書を可決、核兵器禁止条約の批准を求める意見書は否決した。

唐津市

 定例議会は25日、補正額3億8829万7千円の一般会計補正予算案、人権擁護委員に野崎榮子氏(62)‖鎮西町‖を新任、松竹素子氏(73)‖北波多‖、宮崎法誠氏(69)‖佐志浜町‖、伊藤正己氏(70)‖鎮西町‖を再任する人事案など12議案と長期欠席した議員の報酬などを減額する議員提出の1議案を原案通りに可決した。

 この日は決算関連16議案と報告2件が上程され、10月12日に採決する。

このエントリーをはてなブックマークに追加