美しいボトルフラワーが並ぶ会場=みやき町簑原の風の館

美しいボトルフラワーが並ぶ会場=みやき町簑原の風の館

美しいボトルフラワーが並ぶ会場=みやき町簑原の風の館

 ボトルフラワー工房「花」の出口栄子さん(73)=みやき町=が同町簑原のギャラリー風の館で作品展を開いている。出口さんと生徒11人が手掛けた作品約160点が並び、ガラス容器の中で時を止めた花々が美しさを競うように咲き誇っている。29日まで。

 作品展は生徒の発表の場を設けようと毎秋開いている。ボトルフラワーは生花を乾燥させて瓶の中に立体的にいけたもので、出口さんは「自分が育てている花を長くめでることができる」と魅力を語る。

 今回もサギソウやウメ、サクラ、ボタンなど自前の花材をふんだんに使い、「どうしたらより美しく、自然になるか研究を重ねている。ぜひ見に来てほしい」と来場を呼び掛ける。

 会場には出口さんの兄・大島光濶さん(83)の絵画作品も展示している。開場時間は午前10時から午後5時。火曜休館。問い合わせは風の館、電話0942(94)5822。

このエントリーをはてなブックマークに追加