アッラマトリチャーナ

POINT

■伝統的なトマトソースのパスタ

=材料=(3人分)

パンチェッタ ………… 80g

※ベーコンでも可

タマネギ ……………… 100g

E.V.オリーブオイル … 30cc

唐辛子 ………………… 1/2本

白ワイン ……………… 30cc

トマトホール缶 ……… 400g

スパゲティ …………… 240g

パルミジャーノの粉 … 60g(好みで調整)

=How to=

【下準備】

・パンチェッタは棒状にカット、タマネギは薄切り、ホールトマトは手でつぶしておく。

(1)鍋にE.V.オリーブオイルとパンチェッタを入れて弱火にかける。パンチェッタから脂分が溶け出し、茶色く色づき始めたらタマネギと唐辛子を加え、さらに炒める。

(2)(1)に白ワインを加え、アルコール分をしっかり飛ばしたら、ホールトマトを加えて約5分煮込む。

(3)鍋にたっぷりの湯を沸かし、湯の1%の塩(分量外)を入れ、スパゲティをゆでる。

(4)ゆであがったスパゲティに(2)のソースを絡める。

(5)(4)を皿に盛り付け、パルミジャーノをかける。

=POINT=

パンチェッタはフライパンを傾け、揚げるようにしてじっくり炒めましょう。時間をかけて炒めることで、うま味が凝縮された脂を引き出すことができます。

=MEMO= “アッラマトリチャーナ”

日本では「アマトリチャーナ」といわれることが多いこのパスタは、ローマの北東約100kmに位置する山間の町アマトリーチェが由来。ローマ料理の代表的なソースである。通常は豚のほほ肉を塩漬けした「グアンチャーレ」で作るが、なかなか手に入らないため、パンチェッタやベーコンで代用を。パスタはソースに負けないよう、太めがおすすめ。

=RESTAURANT DATA=

IL SORRISO (イル ソリッソ)

住 所 佐賀市中央本町2-22 ツースリービル3F

電 話 0952-23-7790

営 業 11:30-13:30L.O.

    18:00-21:00L.O.

    ※ランチは木金土日のみ

店 休 不定

その他 お昼のミニコース1500円、ディナーコース5000円?(要予約)

富永 茂樹 さん

「IL SORRISO」オーナーシェフ

佐賀女子短期大学非常勤講師

日本イタリア料理協会会員

このエントリーをはてなブックマークに追加