西九州大学佐賀調理製菓専門学校(佐賀市)の調理科生徒約30人が、調理実習を通して米粉の扱い方や特長を学んだ。 コメの新たな需要拡大につなげようと、同校が農業関連団体と共に開いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加