暑い日が続きますが、みなさん夏バテしていませんか?

 野鳥たちは汗腺がなくて汗をかけないので、暑い日は口を開けて暑さに耐えています。川などで水浴びすることもあります。お天気のいい日には、太陽に向かって羽を広げ日光浴をしている姿も見られます。

 さまざまな鳥が日光浴をするのですが、なぜかアオサギは翼の内側を独特のポーズで太陽の光に当てます。同じサギ類でも、この独特の日光浴はアオサギ以外のサギでは観察したことがありません。なぜなんでしょう? 不思議です。

(中村さやか日本野鳥の会佐賀県支部 事務局長)

このエントリーをはてなブックマークに追加