佐賀国体も視野に入れて練習に勤しむ佐賀県スポーツ吹矢協会佐賀武雄F支部のみなさん

 日本で生まれた「スポーツ吹矢」。現在、佐賀県内には200人を超える愛好家がいるそうです。武雄F支部では22人の会員が練習を重ねています。支部長の平野義次さんは九州で4人しかいない師範のお一人です。「健康になれる、何歳になってもできる。車いすでもできる。無理せず続けられる。雨の日でもできる」と、誰もが気軽にできることが魅力だそうです。

 吹矢は安全で手軽な道具でできています。精神を整え集中し、呼吸法を用い一息でフッと勢いよく矢を飛ばすと、時速100キロを超えて的に向かって飛んでいきます。当たった時の爽快感はなんとも言えません。心身ともに健康になるスポーツ吹矢、始めてみませんか。(地域リポーター・中村直子=武雄市)

このエントリーをはてなブックマークに追加