男女参画をテーマにした講演会が6日午後2時から、佐賀市のアバンセで開かれる。鳥取県知事時代に女性の政治参画を積極的に進めた元総務相の片山善博・慶応大教授が地域づくりや人材育成について語る。参加無料。

 片山氏は1951年、岡山県生まれ。東京大を経て旧自治省に入省。1999年に鳥取県知事に当選、2期で退任し2007年から現職。10年の菅改造内閣で総務相を1年間務めた。

 知事時代には、男性中心だった審議会の委員構成を変更し、子育て中の女性や保健師、保育士を登用して多様な意見を取り入れた。県予算で「女性の政治参加スクール」を設立するなど、女性議員を増やす取り組みも進めた。

 講演会は、NPO法人女性参画研究会・さがが設立20周年を記念して開く。定員300人。問い合わせは同法人理事長の山崎和子さん、電話0952(45)0305。

このエントリーをはてなブックマークに追加