子供自転車全国大会で団体7位に入賞した鳥栖小のメンバー

 小学生が自転車の知識や技を競う第52回交通安全子供自転車全国大会(全日本交通安全協会など主催)が9日、東京であり県代表の鳥栖小は団体7位に入賞した。昨年も7位で全国で2年連続入賞を果たした。

 チームは横尾翼君、山下こはるさん、桑原孝明(こうめい)君、宮原孜瑠(しりゅう)君=いずれも6年生=の4人。県大会を2連覇し全国大会に臨んでいた。チームを引率した鳥栖三養基地区交通安全協会の石崎悟事務局長(65)は「優勝には届かなかったけど、子どもたちの絆の強さと多くの人たちの支えによって見事入賞できた」と大会を振り返った。

このエントリーをはてなブックマークに追加