終戦記念日の15日、太平洋戦争末期に特攻隊員2人が弾いたとされるドイツ・フッペル社製のピアノを演奏する平和コンサートが鳥栖市本鳥栖町のサンメッセ鳥栖で開かれる。

 「第11回フッペルと共に」(鳥栖市など主催)で、午前11時開演。昨年のフッペル鳥栖ピアノコンクールジュニア部門Aコース中学生の部で1位になった鳥栖高1年の古澤晃希さんがベートーベン作曲の「月光」全楽章を演奏する。その後、高校生以下の希望者はフッペルを弾く体験ができる。1人3分以内で人数制限あり。当日会場で申し込む。

 午後0時半からは4階ホールで映画「月光の夏」(1993年公開)の上映会が開かれる。コンサート、上映会いずれも無料。問い合わせは鳥栖市民文化会館、電話0942(85)3645。

このエントリーをはてなブックマークに追加