中央競馬と地方競馬の交流を目的にした重賞レース「第17回サマーチャンピオン」(Jpn(3)、1400メートル、1着賞金2100万円)が16日、鳥栖市の佐賀競馬場で開かれる。サラブレッド系3歳以上のレースで、武豊、福永祐一、内田博幸らが騎乗予定。

 昨年のサマーチャンピオン優勝馬グレイスフルリープ号などJRAから5頭、佐賀競馬から5頭、高知、大井から各1頭の計12頭が出走する。第8レースで午後4時10分発走予定。

 当日は元JRA騎手の安藤勝己さんのトークショーやサマーチャンピオン予想会などもある。

 お盆期間は露店が出店し、人形乗馬体験(12、13日)、ミニ工事車両体験(16日)などを楽しめる。12、13日は子ども限定で各先着50人にヒラタクワガタをプレゼントする。

このエントリーをはてなブックマークに追加