第99回全国高校野球選手権大会第3日は10日、甲子園球場で1回戦4試合が行われ、佐賀県代表の早稲田佐賀は聖心ウルスラ学園(宮崎)に2-5で敗れた。他の3試合は日本航空石川、花咲徳栄(埼玉)、聖光学院(福島)が勝ち、2回戦に進んだ。

 早稲田佐賀は安在悠真、森田直哉の両左腕が奮闘したが、相手の勢いを止められず5失点。打線は七回に2点を返したが、相手の主戦戸郷にその後の好機を封じられた。

 日本航空石川は3点を追う九回2死一、三塁から、木更津総合(千葉)の山下に4連打を浴びせて4点を奪い、6-5で逆転勝ちした。

 花咲徳栄は序盤で4点のリードを奪い、開星(島根)に9-0で快勝。11年連続出場の聖光学院は小刻みに得点を重ね、おかやま山陽(岡山)を6-0で下した。

このエントリーをはてなブックマークに追加