岡田浩之氏

 佐賀新聞社が主催する佐賀政経懇話会が23日午前11時から、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開かれる。玉川大学脳科学研究所応用脳科学研究センターの岡田浩之教授が、「赤ちゃんを知れば人工知能が実現する」と題して講演する。会員制だが一般も有料で聴講できる。

 岡田教授は1960年、東京都生まれ。86年、富士通研究所に入社し、知能ロボット開発に携わった。92年からは10年にわたり、新情報処理開発機構プロジェクトで、「柔らかな知能処理」に関する研究に取り組んだ。2008、10年にはロボカップ世界大会@ホームリーグで優勝している。

 一般の聴講料は5千円。申し込みは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160。

このエントリーをはてなブックマークに追加