武雄市内外から集まり楽しく練習している愛好会メンバー

■手作りパークで楽しく

 学校や仕事の枠を超え、スケートボードがつないでくれる縁。「武雄スケートボード愛好会」は、学生や社会人男女約15人が楽しく練習しています。

 練習場所は白岩運動公園競技場駐車場南にある手作りのスケボーパーク。不定期にイベントも開き、収益を“セクション(障害物)”の補修やメンテナンスに充てています。

 中学生のころからスケボーに魅了され、現在代表を務める橋本純平さんは「年の離れた先輩と過ごした時間や、個性を認めてくれる土壌が、多感な時期に大切な居場所になってくれた」と魅力を振り返ります。初心者から始められるスクールも開催しています。

 問い合わせは、junpei93@icloud.com

このエントリーをはてなブックマークに追加