「かま笑」(唐津市呼子町)の「呼子イカ3点セット」

■唐津市の「かま笑」、都道府県賞

 独自性や日本らしさを感じさせる贈り物を表彰する「日本ギフト大賞2017」の都道府県賞に、唐津市呼子町の「かま笑」(須賀勇社長)が売り出した呼子イカのセットが選ばれた。鮮度を保つ工夫や3種類の味が楽しめる品ぞろえが評価された。

 受賞したのは「呼子イカづくし3点セット」=写真=で、水揚げしたケンサキイカを鮮度維持の特殊技術で冷蔵した刺身と、ご飯にのせる「イカ丼」のもと、焼いて食べるオイル焼きをセットにした。須賀社長は「高く評価されて光栄。呼子のイカの魅力を全国に発信したい」と抱負を語る。

 同大賞は今回で3回目。都道府県賞の中から選ばれる最高賞は、宮崎県の「宮崎キャビア1983プレミアム」が受賞した。

 呼子イカセットの価格は5千円。全国の地方新聞でつくる通販サイト「47CLUB」でも購入できる。問い合わせはかま笑、電話0955(82)5001。

このエントリーをはてなブックマークに追加