ママ部活「卓球部」に参加し笑顔のお母さんたち

 県の佐賀さいこう事業の補助を受けて、NPOぽっぽ・わーるどによる「ママ部活」が始まりました。その第1弾として4日、子育て中の9人のママさんたちが参加して「卓球部」が鳥栖市勤労青少年ホームでスタートしました。

 「ママ部活」は他に「クッキング部」、「ピラティス部」があり、募集開始当日に申し込みが殺到。キャンセル待ちが出るほどの人気となり、「2学期にお申し込みください」と心苦しくもお断りしました。

 卓球部キャプテンの仲道貴美子さん(43)は「子どもとちょっと離れて童心に帰り、とっても楽しかった。心も身体もリフレッシュした」と話しました。

 傍らでは託児に預けられた8人の子どもたちが母親の生き生きとした姿を見て、泣いたり笑ったり、ぐっすりと寝こんだりとさまざまでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加