たっぷり牡蠣(かき)の簡単蓮根(れんこん)まんじゅう

POINT

■旬のうまみを詰めこんで

 【材料】(4人前)

レンコン…………………300g

カキ………………………90g

ユリ根……………………少々(なくてもOK)

塩…………………………2g

砂糖………………………7g

昆布だし…………………適量

カキのゆで汁……………300cc

乾燥あおさ………………2~3g

せり………………………1束

薄口しょうゆ……………10cc

みりん……………………10cc

水溶き葛(くず)………適量

※なければ水溶きかたくり粉

=HOW TO=

(1)レンコンは皮をむき、すりおろして塩と砂糖を加える。カキとユリ根は昆布だしでゆでる。

(2)(1)のレンコンでカキ、ユリ根を包み、ラップで茶巾形にし、輪ゴムでしっかりとめる。カキが大きいときは適当な大きさにカットする。

(3)(2)を沸騰したお湯に入れ、中火で10~15分ほどゆでる。

(4)(3)をラップからはずし、器に盛る。

(5)(1)でカキをゆでた昆布だしに、薄口しょうゆ、みりんを入れ、味を調える。水溶き葛でとろみを付け、カキのゆで汁で戻したあおさ、1cmに刻んだせりを加える。

(6)(4)に(5)のあんをかける。好みで余ったカキやユリ根、レンコンチップスなどを添える。

=POINT=

粉やつなぎを入れず、レンコンのデンプン質を生かして固めるのでシンプルで簡単。すりおろしたレンコンは絞らずそのまま使います。蒸さずにゆでるので、ラップの口は輪ゴムでしっかりととめておきましょう。

=MEMO= “つくり置きとアレンジ”

しっかりと輪ゴムで密閉してゆで上げた蓮根まんじゅうは、冷蔵で1週間ほど保存可能なので作り置きメニューにぴったり。食べる直前に温め直して。小麦粉を付けて揚げるアレンジもおすすめ。

=RESTAURANT DATA=

野中 彰二 さん

「のなかの」オーナーシェフ

「梟の響き」代表

のなかの

住 所 佐賀市大財1-6-68

電 話 0952-20-6384

営 業 18:00~ ※早めでも可

定休日 不定(主に日曜)

このエントリーをはてなブックマークに追加