佐賀県内は5日、上空の寒気の影響で大気の状態が不安定となり、所によっては雷を伴った激しい雨が降っている。

 佐賀地方気象台は県内全域に雷注意報を出した。

 県南部の佐賀・多久と鳥栖、武雄地区に、県北部は唐津、伊万里の両市には大雨・洪水注意報を出した。

 また、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっているとして午後3時36分、竜巻注意情報を出した。

【関連記事】
農作業中の男性、落雷で死亡 佐賀市諸富町の田んぼ
落雷直撃、40歳男性重体
落雷の揺れで信号? 騒然「東京湾でM9」の誤報
東京ディズニーで停電、落雷か
もうろうとした状態で事故 危険運転で女逮捕
深夜の高校に侵入し不正接続 学校の対応面白がる
賃貸収入7000万円の消防士、兼業で懲戒

このエントリーをはてなブックマークに追加