サッカーJ1サガン鳥栖の選手7人が、佐賀市の佐賀大医学部付属病院こどもセンターを慰問し、入院中の子どもたちと触れ合った。子どもたちは選手と笑顔でミニゲームなど楽しみ、闘病の励みとした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加