【17日の催し】

 古布のひいな遊び四重奏(19日まで、伊万里市伊万里町・伊豫屋)◆第57回郡市対抗県内一周駅伝大会(19日まで、基山町・基山町役場スタート~佐賀市天神・佐賀新聞社前ゴール)

【アバンセ情報】

 ◆「女性人材リスト」登録者募集

 県立男女共同参画センター(アバンセ)では、市町の政策や方針の決定過程に参画する女性を増やすため、「女性人材リスト」の登録者を募集している。

 このリストはさまざまな分野で活躍する女性の情報を登録しており、審議会委員などを選任する市町の照会に応じてアバンセが登録情報を提供する。

 県内に在住、在勤、在学の女性で、政策・方針決定過程への参画に関心があり、審議会などに積極的に参画する意思がある人はぜひ登録を。

 所定の「女性人材リスト登録票」に職歴や活動歴、関心がある分野などを記載し、アバンセへ提出ください。詳細はホームページで。

 問い合わせはアバンセ、電話0952(26)0011。

【講演会】

 ◆唐津東松浦医師会地域住民公開講座「在宅医療~今から考える 自分のこと・親のこと」

 (18日14時、唐津市民会館大ホール)伊万里学園敬徳高校理事長の稲田繁生さんが「高校教育にかける第3の人生」のテーマで基調講演し、薬剤師、医師が薬剤師の在宅訪問業務、口腔(こうこう)衛生、在宅医療について講話する。無料。参加自由。電話0955(75)5170。

 ◆図書館についての講演会

 (19日13時半~15時半、佐賀市立図書館2階大集会室)「こんな図書館であってほしい」と題し、図書館の未来や可能性を広島女学院大学の元准教授、田井郁久雄さんが講演する。無料。問い合わせは迎さん、電話090(2399)4634。

【イベント】

 ◆県小中学校新年書き方作品展

 (17~21日10時半~15時、佐賀市天神のアバンセ1階展示ギャラリー)県内の小中学生が書いた新年書き方会の作品を特選は毛筆、硬筆各10点、入選は同30点展示する(小学1、2年生は毛筆なし)。問い合わせは県学校生協の吉武さん、電話0952(31)7151。

 ◆おひな様作品展

 (18~20日、佐賀市北川副町の手づくり工房雅)古布やちりめん、千代紙、粘土などで作った立ちびな、さげもん、タペストリーなど約50点。19日10時からは、千代紙でのおひな様づくり教室も(材料費100円)。電話0952(23)0561。

 ◆佐賀っ子集まれ! ボーイスカウト体験

 (19日9時15分、佐賀市松原の青少年センター=バルーンミュージアム3階)ウオークラリーなど子どもの協調性や想像力を養う催しを行う。無料。保護者同伴。申し込み・問い合わせはボーイスカウト佐賀3団事務局、電話090(4487)8393。

 ◆真多呂人形展

 (19日~3月26日、佐賀市川副町の佐野常民記念館)佐賀市諸富町の「木目込み人形和み倶楽部」が主催。江戸時代から続く木目込み人形の技法を継ぎ、新たな創意工夫を加え、穏やかな表情や気品ある顔立ちに仕上げる「真多呂人形」を展示。電話0952(34)9455。

 ◆絵模様のパッチワーク展

 (19日10時~21日、小城市三日月町のカフェ・チャーミー)タペストリーや小物などを展示し、ミニキルトを500円でチャリティー販売。NHK大阪文化センター講師の森山百合子さんを迎えた「虹色染めと絵模様のパッチワーク」体験講座(有料)も。問い合わせはアトリエ絵夢の田中さん、電話090(5931)4170。

 ◆冬のほしぞら散歩「冬の親子ほしぞら教室」

 (19日19時半、佐賀市西与賀町の市星空学習館)1組に1台の双眼鏡を貸し出し、自分で星を探す楽しみを学ぶ教室。オリオン大星雲、金星などを探す。雨天、曇天の場合は、星や宇宙のお話や簡単な工作を行う。親子(小学校4年生以上)が対象で定員20人(要予約)。資料代500円。電話0952(37)5747。

【展覧会】

 ◆唐津焼企画展「春めく4人展」

 (28日まで、唐津市北城内の西ノ門館)館内で展示する16窯元を季節ごとに紹介する4人展の第3弾。小杉窯、幸福陶坊瀬菜、炎向窯、龍福寺窯の酒器、食器、飾り物など約200点。電話0955(75)3667。

 ◆野口忠行作品展

 (21~26日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)ペルーにアトリエを構える洋画家の野口さん(大川市)の佐賀での初個展。油彩画を中心に、水彩画や掛け軸など約50点。電話0952(24)5556。

 ◆上瀧泰嗣洋画展

 (28日~3月5日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)二紀会委員の洋画家上瀧さん(佐賀市)が、「黒田賞」受賞の大作を中心に、「ヨーロッパに魅せられて」をテーマに描いた水彩画など約25点。問い合わせは高伝寺前村岡屋ギャラリー、電話0952(24)5556。

 ◆第23回 創作・ひな人形展

 (28日~3月5日、多久市・人形の家「聖心房」)博多人形師の元で修行を積んだ倉富博美さんが、自宅工房で創作ひな人形の展示を行う。問い合わせは聖心房、電話0952(75)6432。

 ◆彫刻集団・佐賀 第31回展

 (28日~3月5日、佐賀市城内の県立美術館)20代から80代までの会員18人による彫刻作品40点。問い合わせは井形さん、電話0944(58)0759。

【告知板】

 ◆肥前名護屋城フォトコンテスト2016

 肥前名護屋城歴史ツーリズム協議会は、名護屋城の「夏」「秋」「冬」をテーマにしたフォトコンテストの作品を募集している。応募者本人が撮影した写真で、人物が写っている場合は被写体の許可を得ていることが条件。応募は「夏」「秋」「冬」の各テーマにつき1人3枚までで、各部門の大賞にはそれぞれ賞金3万円が贈られる。締め切りは28日。結果は3月17日に同協議会ウェブサイトで発表する。詳細は同協議会、電話0955(82)5774。

 ◆外国人無料相談会

 (18日、3月18日13~16時、佐賀市白山の佐賀商工ビル1階)外国人やその家族を対象に、在留資格など法的な手続きの相談に応じる。予約不要。問い合わせは松枝さん、電話090(3328)2123。

 ◆放送大学「看護職等のための学位取得・心理学資格取得説明会」

 (18日14~16時、佐賀市天神のアバンセ第1研修室)臨床心理士を目指す放送大学大学院生の体験発表や、資格取得のカリキュラムなどの説明会と個別相談会。参加無料。定員40人(要予約)。申し込み・問い合わせは放送大学佐賀学習センター、電話0952(22)3308。

 ◆健康・省エネセミナー in 唐津

 (19日14~16時、唐津市和多田のエムズホーム)「住宅の断熱と健康の深い関係性について」をテーマに、佐賀大学医学部の市場正良教授と佐賀大学大学院工学系研究科の小島昌一教授が講演する。事業への活用事例を発表するパネルディスカッションも。参加無料。問い合わせはSAGA健康・省エネ住宅推進協議会事務局、電話0952(37)6656。

 ◆子育てママのためのマネー講座

 (20、22、24、28日10~12時、県内2カ所、久留米市1カ所)おいしいスイーツを楽しみながら、女性ファイナンシャルプランナーが住宅ローンや賢い教育資金のため方など話す。子連れや妊娠中、授乳中の人も参加できる。参加無料、定員各回6人。【会場】20、28日:みやき町西島のクルール・ド・銀月▽22日:白石町東郷のCARINTEI▽24日:久留米市のル・サントーレ。問い合わせはエフピーコンサルタント、電話0120(13)0367。

 ◆多重債務無料相談

 (22日13~15時半、佐賀市の佐賀財務事務所)キャッシングやローン返済に悩む人たちに対する家計の見直しや債務整理などの相談を受け付ける。予約制。福岡財務支局多重債務相談窓口、電話092(411)7291、または佐賀財務事務所、電話0952(32)7161。どちらも平日9~17時。

 ◆こだまの森林づくりシンポジウム

 (24日13時、佐賀市大和町の県林業試験場)テーマは「森の資源活用と地域の活性化」。森の学校(福岡県豊前市)の舟橋慎一郎理事長が講演し、塩田町はぜ紅葉会、かいろう基山、基山町城戸生産森林組合の代表が事例発表する。参加無料。定員50人。申し込みはみんなの森プロジェクト、電話0952(57)2237。

 ◆無料相談会

 (3月5日10~15時、佐賀市兵庫北のゆめタウン佐賀2階青のエレベーター前)くらしサポートさが(行政書士・司法書士・社会保険労務士、税理士グループ)が遺言・相続、離婚、税務申告、公正証書、債務整理などの相談に応じる。予約不要。問い合わせは松枝さん、電話090(3328)2123。

このエントリーをはてなブックマークに追加